Top >  合格実績・体験記 >  合格実績中学部 >  合格体験記 百合丘高

○●合格体験記


みんながんばったね!!うれしい声が続々と届きました。

ウイングに届いたメッセージから一部をご紹介します。


◎百合丘高等学校

ウイングあざみ野教室 A・K さん
【合格校】◎百合丘高等学校 ◎武相高等学校

 僕は、中学3年の11月からこの塾に来ました。前の塾を辞められずなかなか来れなかった期間も、体験授業に参加させてくれ、ていねいに教えてくれました。
その後受験に向けて、苦手な所などをプリントや教科書を教科書を多様に使い教えてくれました。苦手だった英語では、1年2年の復習プリントを大量に出してくれ、できなかったところをわかるまで教えてくれました。冬期講習ではテストをたくさんやり、点数を上げる努力をしました。結果最後のテストまでに点数が少しずつ上がりました。授業では過去問など、色々なテストをやり、数学ではわからないところや苦手なところをひたすらやりました。この塾に来れて本当によかったです。

ウイング新百合丘教室 S・S さん
【合格校】◎百合丘高等学校 ◎下北沢成徳高等学校

 塾に入るまでの私は、勉強の仕方がわからず、家ではほとんど勉強をしていませんでした。しかし3年生の夏にウイングに入ってからは、親身になって勉強を教えてくださる先生のおかげで、勉強の仕方がわかるようになりました。志望校にも合格でき、どんな時でも私たちを応援してくれた先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。高校に入ってもウイングで学んだように勉強をしていきたいと思っています。


●○保護者の方より

 当初の予定では、中2になったら学習塾に入れてあげなくては!と考えていた私ですが、忙しさを理由になかなか塾選びに行動が移せませんでした。気付くと中3の6月になっていて、新聞の折り込みチラシに「夏期講習」募集の文字を見かけるようになり、慌てて娘と二人で幾つかの塾を周りました。自分の学力が一般的にどれくらいなのか不安だったのでしょうか。娘は頑なに、個別がいい!と言い張っていました。私はギリギリまで塾に入れてあげられなかった気持ちが強かった為、娘の意見を尊重して個別指導塾へも一緒に話を聞きに行きました。しかし、最終的に娘が選んだところは“ウイング”でした。体験授業が充実していたのだと思います。
 私がいつも感じるのは、ウイング教室から出てくる生徒達の表情が非常に明るいという事です。それは子どもを預けている親にとって、とても有り難い事であり、一番望んでいる事です。
 試験当日は、朝早くから駅に待っていて励まして下さったり、教室の入り口には手作りで“おかえりなさい”と貼り紙があったりと、生徒達との信頼の深さが伺える所も魅力の一つです。
 実は娘の三つ下に弟がいるのですが、春からウイング生になります。勉強嫌いだった娘が弟に「いい塾だよ」と話している姿を見て、驚いたと同時に成長を感じました。志望校にも合格でき、感謝の気持ちで一杯です。

ウイングあざみ野教室 R・Y さん
【合格校】◎百合丘高等学校 ◎駒澤学園女子高等学校

 実際に受験勉強を始めたのは中3の夏休みからでした。そして進学する高校は冬休みを過ぎてから決めました。それまでは、他の学校を選んでいました。しかしその学校に行くのには時間が足りなく断念しました。当時は今の学校を仕方なく決めていたけれど、無事に合格でき楽しい高校生活を送ることができそうなので後悔はしていません。どの学校もそれぞれ魅力があるので、自分の身の丈に合う高校を選ぶといいと思います。

  1. どんなコースがあるの?
  2. 無料体験授業を受けたい
  3. 資料請求をしたい