Top >  合格実績・体験記 >  合格実績中学部 >  合格体験記 多摩高

○●合格体験記


みんながんばったね!!うれしい声が続々と届きました。

ウイングに届いたメッセージから一部をご紹介します。


◎多摩高等学校

ウイング新百合ケ丘教室 K・N さん
【合格校】◎多摩高等学校 ◎東京都市大等々力高等学校 ◎日本大学藤沢高等学校

私は12月になるまで志望校を決められずにいました。公立に進むか、私立に進むかもまったく決断できなかった私の話を、いつも先生方は聞いてくれました。やっと決まった志望校も自分にとってはレベルの高い学校で、ほんとうに受かるのだろうかという不安が最後までありました。それでも合格することができたのは、この学校に行きたいと強く思い毎日勉強したからだと思います。先生方、本当にありがとうございました。


●○保護者の方より
ウイングの先生方の指導のおかげで、娘は第一志望の県立高校と2つの私立高校に合格することができました。娘はなかなか志望校を決めることができずに悩んでいました。一番気に入った学校は通学するのには遠く、前期で成績が下がってしまったために、行ってもいいと思える学校がなかなかしぼり込めませんでした。子供達の中でこんなに学校選びに時間をかけたことがありませんでした。同じ学校の説明会に3回行ったこともあります。でも、そのおかげで揺れ動く娘の気持ちに少しは寄り添えたのではないかと思っております。先生方も、気持ちが決まらない娘の話を何回も聞いて下さり、その度にアドバイスして下さいました。おかげさまで、後期には内申を上げることができ、志望校もしぼり込み、今回の結果に結びつけることができたのだと思います。反抗期で先生方の言うことを聞かなかったり、失礼な態度を取ったりしたこともあると娘から聞いております。どんな時も見捨てずに指導し続けて下さったことも、今回の合格につながったと思います。御指導ありがとうございました。

ウイング宮崎台教室 U・K さん
【合格校】◎多摩高等学校 ◎青稜高等学校

ウイングに入ったのは、小学校6年生の冬期講習からだった。あれから3年の月日が経ったと思うと、あっという間だ。中2の頃は部活も厳しく、平日は学校か塾、土日は部活か塾にいて、家には寝るために帰るような毎日が続いた。中3になると、刻一刻と迫る受験日に焦り、ひたすら手を動かした。私立の推薦で合格し、受験を終えていく人を見て、さらに焦ったりもした。受験当日、緊張はピークに達していたが、ウイングでのそんな日々を御守りに試験に臨んだ。いつもの4番教室が頭に浮かんでいた。今思うと、ウイングとの出会いは、友達からの「一緒に体験行かない?」の一言だった。しかし、このウイングで出会った先生方や仲間と過ごした時間、また彼らから学んだことが、今私が見られている青空への扉の鍵となったことは確かである。

ウイング宮崎台教室 K・K さん
【合格校】◎多摩高等学校 ◎國學院高等学校

私立高校の入試が終わり、いよいよ理社脳に切り替えないとと思い朝から塾へ向かいました。けれど、勉強し始めると理社と同じぐらい数学が危険だということに改めて気付きました。頭に入っているのかどうか分からない三日間を過ごし受験した私は不安を通り越した何とも言えない気持ちで結果を待ちました。合格できたのはあの三日間と今までの長い長いウイング人生のおかげです。

ウイング新百合ケ丘教室 D・Y さん
【合格校】◎多摩高等学校 ◎桜美林高等学校

僕は、この塾で受験に臨めて良かったと心から思っています。僕は、この塾を一度やめましたが、帰ってきた後も先生は優しくて嬉しかったです。この半年、サッカーボールの空気を抜いて、物置にしまって勉強しました。本当に苦しくてやめてしまいたかったけど、合格して「良かった。」と思うことができました。先生には心配をさせたけれど、最後に先生を笑顔にできて良かったです。

ウイング北山田教室 T・S さん
【合格校】◎多摩高等学校 ◎多摩大学目黒高等学校 ◎青稜高等学校

僕は一年間、多摩高校に合格することを目標に勉強してきました。しかし夏までは部活が忙しく自分で勉強する習慣が身についていませんでした。しかし夏期合宿に参加して、その意識が変わりました。合宿はとても辛かったけど、そのおかげで長い時間集中して勉強する力がつきました。途中、くじけそうになったけれど、いつも先生方が応援してくれました。ありがとうございました。

  1. どんなコースがあるの?
  2. 無料体験授業を受けたい
  3. 資料請求をしたい